愛犬の栄養を考えた手作りごはん専門店-
ぽんちゃんごはん

ペットフードが普及する前のごはんを

手作りごはん

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ペットフードが普及する前

 

わんちゃん

人と同じものを食べてた

 

でもペットフードを普及さすために

人の食べ物=悪にされてしまった

 

ペットフードが普及する前に

もどってみませんか?

 

 

今まで配送がOKされてた

 

【窒素ガス】が

佐川急便さんで

10月から配達出来なくなる車 (RV)ダッシュ (走り出すさま)

 

 

【窒素ガス】や【炭酸ガス】は

無色・無臭の不活性ガス

 

 

佐川さんで出来なくなっちゃう原因は

可燃化ガスでドライバーさんが

怪我をしゃはったかららしい

 

 

やから

不活性ガスは本来なら

法的に問題はない

 

 

そもそも高圧ガスの輸送に関しては

平成28年11月に緩和されてて

 

今まで

20リットルやったのが

25リットルに

 

40リットルやったのが

45リットルに

 

 

法律は緩和されてるのに

運送業者は輸送しなくなる

 

 

こんな事が

なんで起こってるかって

 

 

何かの力が働いてる

何でやろー

って話してたんやけど

 

 

ビール会社さんの

力が大きいんかなって

 

 

生ビールを出すのに

【炭酸ガス】が絶対必要

 

酒屋さんが【窒素ガス】を

配達するのに

 

 

配達がダメってなると

生ビールが売れなくなってしまう

 

そんな事になったら

ビール会社さんは

とんでもない損失になってしまう

 

 

そうならない為に

何らかの圧が働いてるんかなぁって

 

どこの世界でも

そんな話はごろごろ転がってて

 

 

そもそも

わんちゃんのごはんも

1960年代にペットフードが出来て

 

 

それまでは

残飯とか

ごはんにお味噌汁をかけた『ねこまんま』

やったのが

 

最初こそ

わんちゃんに買ってまで

ご馳走をあげるなんて

って感じで普及しなかったのが

 

 

テレビCM

販売店への売り込み

露出を増やしていって

 

残飯より

 

安くて簡単

安くて栄養たっぷり

 

 

 

残り物ではなく

わんちゃん専用の

食べ物をあげよう

 

ってどんどん

メディア戦略が行われて

ペットフードが当たり前の

風潮が出来上がってしまった

 

 

 

高度成長期も後押しして

 

見た目

凝った形

飼い主さんが美味しそうって思う

着色やパッケージ

 

 

売り込みまくった結果

 

 

どんどんシェアが増えてって

 

ペットフードのシェア

90%以上になってしまった

 

 

今は

病院

スーパー

ペットショップ

ホームセンター

 

 

ありとあらゆるところで

ペットフード販売されてる

 

 

 

種類もめちゃくちゃ多くて

 

 

病気に特化した

療養食もあったり

 

 

何をどうあげていいか

わからんってなってしまう

 

 

おまけに

病院で獣医さんに対してとか

ペットショップの販売員さんにとか

ペットフード講座とかも開催されてて

 

ペットフードさえあげてたら

わんちゃんは幸せって

なってしまってる冷や汗2 (顔)

 

 

これもペットフード会社さんの

圧がかかってるから

 

 

 

でもね

ちょっと考えたらわかるんやけど

ペットフードが普及する前

 

 

わんちゃん

人と同じもの食べてた

 

人と同じもの

食べさせたらあかんって

めっちゃ言われるけど

 

 

ほんまにあかんのなら

ペットフードが出来る前に

 

 

わんちゃん全滅してるげっそり (顔)

 

 

でも今も

わんちゃんが存在してるのは

 

 

人と同じもの食べてても

大丈夫やったって証拠やんわーい (嬉しい顔)

 

 

ペットフードが普及する前の

わんちゃんと同じごはん

 

 

手作りごはんに

目を向けてみるのも

ありじゃないんかなぁ目がハート (顔)目がハート (顔)

 

 

わんちゃんが喜んでくれて

安心安全で食べれるひらめき

 

手作りごはんへ

一歩踏み出してみてねわーい (嬉しい顔)

 

応援してまするんるん (音符)

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒658-0027
兵庫県神戸市東灘区青木5丁目2−13
ハイツフェニックス1階
営業時間 平日10:00〜18:00
ぽんちゃんごはんSHOP

           

わんちゃんの
手作りごはん研究家

                               
名前髙野 香織
住まい兵庫県

Profile

1975年京都府生まれ
京料理の板前として5年間勤務
その後完全手作りの定食屋さんを開業

結婚後、旦那の添加物だらけの食生活・アルコール依存症・睡眠薬の服用・言葉の暴力などで離婚。
離婚後、病気が発覚し、突然死

死の発見者となり、睡眠薬・安定剤の服用を余儀なくされ、笑えなくなり廃人に

廃人生活から救ってくれた“わんちゃん”に 何の疑問も持たず当たり前のように“ペットフード”を与えるが “ペットフード”の危険性を知り、元旦那と同じ添加物だらけの食生活をさせて早死にさせたくないと自身の使命へと繋がる

ペット食育協会APNAで、わんちゃんの手作りごはんを学び 板前の経験から、わんちゃんも人も一緒に取り分けで美味しく食べる手作りごはん
「家族みんなで食べられる手作りごはん」を考案

【健康で長生きする幸せなわんちゃんと、愛情あふれる飼い主さんでいっぱいにする】を使命とする

家族と子犬の学校 cocoicoにて無添加の手作りおやつを販売

★調理師免許取得
★APNA食育士准指導士
★ペットフーディスト
★食育実戦プランナー

月別記事