愛犬の栄養を考えた手作りごはん専門店-
ぽんちゃんごはん

愛犬の体の仕組みを理解する

体の仕組み

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

わんちゃんの

体の仕組みを理解してると

慌てなくてすむ

 

今日はそんなお話でするんるん (音符)

 

おはようございます。
今朝から○○がご飯を食べなくて
お散歩で公園の草をむしり食べます💦
消化が悪いのかな?と思い
スープをあげても飲まないので
何もあげずに様子をみること
お留守番中心配です

とメッセージ頂いたmail to

 

しっかりごはんを食べる

わんちゃんが急に食べなくなると

不安になってしまいますよね

 

おまけに普段食べない

草を食べちゃったりすると

 

草食べるんなら

ごはん食べてよーって

なってしまう冷や汗 (顔)

 

そもそも何故わんちゃんが

ごはんを食べないで

草を食べることになったのか

 

それは

わんちゃんが戻したかったから

 

人も食べ過ぎてしまったり

二日酔いで胃がムカムカしてると

手を突っ込んで戻したくなりますよね

 

それと同じことを

わんちゃんがしてはる

 

 

わんちゃんは

手を入れることが出来ないから

 

 

草を食べることで

自力で胃の中を

すっきりさせようとしている

 

異物とかが体の中にある場合

吐き出そうとしている

 

 

これらの行動から

草を食べて戻そうと

しているのですdouble exclamation

 

なのでメッセージ頂いた

わんちゃんも

 

ご心配おかけしました
夜は野菜と鶏肉少し入れた
スープ食べました

朝食べた草を吐いたので
スッキリしたのかな😅

とごはん食べてる動画と

一緒に報告頂いた

 

会話

吐いてすっきりしたんやと
何か胃が気持ち悪かったんでしょうね
落ち着いて良かった

わんちゃんの

体の仕組みを知っておくと

いつもと違うことが起こっても

対応できる

 

 

わんちゃんは

はじめて食べた物で

下痢をしてしまう事がある

 

これも体の仕組みを

ちゃんと知っていれば

 

怖がることはない

 

 

わんちゃんの腸内環境は

今まで食べた物で出来ている

 

なので

はじめて食べた食材が

腸の中に入ってきた場合

 

 

なんか入ってきた

こんなん知らん

 

どっか行け――

って体の中から追い出そうとする

 

これが下痢を起こす仕組み

 

どっか行け――

って言いながら

 

入ってきたものに

適応する体を作ろうと

頑張ってもくれはる

 

今まで食べてた物で

出来上がってた腸内環境を

一旦リセットして

 

新しく入ってきた食べ物にあう

腸内環境を作り出してくれる

 

腸の中の物を
一旦体の外に出して

リセットして

中身を入れ替えて

腸内環境を変化させる
これが下痢の仕組み

腸内環境が
変化・リセット
される過程であって

必要かつ
正常な反応

 

変化するだけなので

 

ごくごく

当たり前のこと

 

新しい食べ物に適応した

腸内環境が出来上がると

 

その食べ物を食べても

下痢をしなくなるわーい (嬉しい顔)

 

下痢をしないわんちゃんも

もちろんいてるけど

 

下痢をした時

わんちゃんが元気であるのなら

慌てないで

 

いつもと違ったものをあげてないか

ちょっと考えてみて欲しい

 

そして

 

腸内環境を適応させるために

必要な現象やから

なんも怖くない

って暖かく見守ってほしいあっかんべー

 

ただ、わんちゃんがぐったりして

しんどそうやったり

 

明らか何時もと様子が違う場合は

病院に行くことも大切るんるん (音符)

 

その場合は

腸内環境を整えてるのではなく

 

ウイルスや菌の可能性や

病気の可能性もあるので

 

 

知ってると知らないのでは

対応が変わってくるdouble exclamationdouble exclamation

 

体の仕組みを理解して

対応してあげて下さいねわーい (嬉しい顔)

 

 

応援してまするんるん (音符)

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒658-0027
兵庫県神戸市東灘区青木5丁目2−13
ハイツフェニックス1階
営業時間 平日10:00〜18:00
手作りごはん講座 オンライン講座 ぽんちゃんごはんSHOP

           

わんちゃんの
手作りごはん研究家

                               
名前髙野 香織
住まい兵庫県

Profile

1975年京都府生まれ
京料理の板前として5年間勤務
その後完全手作りの定食屋さんを開業

結婚後、旦那の添加物だらけの食生活・アルコール依存症・睡眠薬の服用・言葉の暴力などで離婚。
離婚後、病気が発覚し、突然死

死の発見者となり、睡眠薬・安定剤の服用を余儀なくされ、笑えなくなり廃人に

廃人生活から救ってくれた“わんちゃん”に 何の疑問も持たず当たり前のように“ペットフード”を与えるが “ペットフード”の危険性を知り、元旦那と同じ添加物だらけの食生活をさせて早死にさせたくないと自身の使命へと繋がる

ペット食育協会APNAで、わんちゃんの手作りごはんを学び 板前の経験から、わんちゃんも人も一緒に取り分けで美味しく食べる手作りごはん
「家族みんなで食べられる手作りごはん」を考案

【健康で長生きする幸せなわんちゃんと、愛情あふれる飼い主さんでいっぱいにする】を使命とする

家族と子犬の学校 cocoicoにて無添加の手作りおやつを販売

★調理師免許取得
★APNA食育士准指導士
★ペットフーディスト
★食育実戦プランナー

月別記事