愛犬の栄養を考えた手作りごはん専門店-
ぽんちゃんごはん

愛犬の手作りごはんの情報の取り方

手作りごはん

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

異端児3年生で

YouTubeの発信をした方がいい

って言ってもらってたけど

 

 

自分が映ることに抵抗があったり

キッチンきれいにしないととかって

やらない理由ばっかり並べて

時間ばっかりが経ってた

 

 

残すところ

ラスト1回になって

 

何も出来てない自分

人に甘えてばっかりの自分

人の土俵で何とかしようとしてる自分

 

 

結局半年間

異端児の3年生を受けても

 

そもそも

ブログを書き出して2年半

 

なんの成長もしてなかった

 

 

不安と焦りがきて

YouTubeを撮ってみよって

 

 

キッチンではなく

ダイニングテーブルで撮影して

何とか完成させて

 

公式LINEとブログで

配信させて貰った

 

 

 

そしたら

 

 

こんにちは❤ 
待ってました🎉
楽しみにしています♪

 
ってメッセージが届いたわーい (嬉しい顔)
 
 
 
リアルで受講して頂いた中で
唯一ぽんちゃんの学校の
生徒さんではない方
 
 
 
私のInstagramを見てくれて
コロナやし外で歩くのはって
躊躇しながらも
 
 
Instagramやブログで
レシピを公開する度の
作ってくれはって
 

作りました

って

メッセージくれはったり
Instagramにあげてくれはって
 
 

講座受けます

って

申し込んでくれはった時
涙が出るほど嬉しかった
 
 
ペットフードを食べなくて
オリジナルのこだわった
ペットフードに行きついて
 
 
食べてくれるようになったけど
繰り返し下痢をしちゃって
 
 
フード会社さんに確認したら
 

うちのフード以外のおかしは
あげないでください

 
って回答に違和感を感じ
 
 
手作りごはんを開始
 
ペットフードに
トッピングしたり
 
 
色んな本を買って
手作りごはんを勉強して
作ってはったけど
 
 
本によって
これはあかん
あれがあかん
って書いてあることが
バラバラ
 
どの情報を信じていいか
分らなくなって悩んでた時に
 
 
Instagramから
私のブログを見て
 
 

凄いしっくりきて
この情報を信じてやってみよ
って思ったんです
って
最初の講座で
いってくれはった
 
それ聞いて涙がでた
 
 
想いに共感
して貰えるって
 
こういう事なんやって
凄いありがたかったし
嬉しかったのを
今でも思いだして
 
感謝の気持ちで
いっぱいになる
 
 
本だけでなく
ネットの情報も
 
書いてることは
バラバラで
 
どの情報を取るかで
全然変わってくる冷や汗 (顔)
 
 
手作りごはんしてる人に聞いても
そんなん習ってやってる人いてない
みんな自分でやってるって言われる
 
確かに学ばなくても出来るけど
それって本当に大丈夫???
 
人で例えると
毎日牛丼食べさせてます
ってことになってない??
 
 
それって意味ないから
自己流でやって
塩分不足とか
牛丼だけみたいな偏ったごはんで
 
 
 
健康で長生き出来てなかったら
手作りごはんやってますって
言わんといて欲しい
 
 
 
健康で長生きしてくれて
手作りごはんやってて
本当に良かったって
心の底から思って貰えるように
 
発信していきますわーい (嬉しい顔)
 
 
 
 
このYouTubeを撮ってる時
みるくちゃんママが作ってくれたら
嬉しいなって思いながら撮影してて
コメント貰ってほんまに嬉しかったハートたち (複数ハート)
 
本当にいつも応援ありがとうございますわーい (嬉しい顔)

 
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒658-0027
兵庫県神戸市東灘区青木5丁目2−13
ハイツフェニックス1階
営業時間 平日10:00〜18:00
手作りごはん講座 オンライン講座 ぽんちゃんごはんSHOP

           

わんちゃんの
手作りごはん研究家

                               
名前髙野 香織
住まい兵庫県

Profile

1975年京都府生まれ
京料理の板前として5年間勤務
その後完全手作りの定食屋さんを開業

結婚後、旦那の添加物だらけの食生活・アルコール依存症・睡眠薬の服用・言葉の暴力などで離婚。
離婚後、病気が発覚し、突然死

死の発見者となり、睡眠薬・安定剤の服用を余儀なくされ、笑えなくなり廃人に

廃人生活から救ってくれた“わんちゃん”に 何の疑問も持たず当たり前のように“ペットフード”を与えるが “ペットフード”の危険性を知り、元旦那と同じ添加物だらけの食生活をさせて早死にさせたくないと自身の使命へと繋がる

ペット食育協会APNAで、わんちゃんの手作りごはんを学び 板前の経験から、わんちゃんも人も一緒に取り分けで美味しく食べる手作りごはん
「家族みんなで食べられる手作りごはん」を考案

【健康で長生きする幸せなわんちゃんと、愛情あふれる飼い主さんでいっぱいにする】を使命とする

家族と子犬の学校 cocoicoにて無添加の手作りおやつを販売

★調理師免許取得
★APNA食育士准指導士
★ペットフーディスト
★食育実戦プランナー

月別記事