愛犬の栄養を考えた手作りごはん専門店-
ぽんちゃんごはん

心に咲く花を表現!花セラピー体験記

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

花セラピーを体験して

意識してやったんじゃないけど

 

今の自分の課題

そして自分の目指す未来が

形になってた

 

今日はそんなお話でするんるん (音符)

 

先日

大親友の花セラピー講師の

夢への第一歩として

 

花セラピーを受けさせて貰った桜

 

 

はじめて受ける花セラピー

どんなものかも分からず

説明を聞いて

 

 

まずお花を2本選ぶ

 

 

私が選んだのは

青のデルフィニウム

 

そして

ピンクのガーベラ

 

この2本を選んだ理由を話しながら

 

この2本でもいいし
他のに変わってもいいから
2本いけてみて

この言葉を聞いて

ピンクのガーベラが

ひまわりに変わって

 

 

デルフィニウム

ガーベラ

ひまわり

 

この3種類を軸に

出来上がったのがこちら↓

 

まず聞かれたのが

 

真ん中はどこ??

会話

ガーベラが真ん中やったけど
ひまわりが真ん中に来てる

 

さす場所にも意味があって
真ん中は自分を表してる

 

確かに花を選んでる時から

イメージしてたことがあって

 

 

それが

青のデルフィニウム

→尊敬しているメンター

 

ピンクのガーベラ

→自分自身

 

この2種類はピンと来た

 

いざさすって時に

 

ひまわりも

自分自身として

欲しかったんやけど

 

他にいける時に想った事とかある??

会話

かすみ草がまだあったら
まわりをかすみ草で囲いたかった

それはなんで??

って感じで

話をしながら

今の気持ちを話してく

 

 

こんな風にしたいとか

こんな風にやろとか

全然考えないで

 

 

無意識で形にしたものが

出来上がって言語化すると

 

 

私のなりたい姿が

表現出来てた

 

 

自分自身を表す

ガーベラ・ひまわりの上に

 

尊敬するメンターを見立てた

デルフィニウム

 

そのまわりを

かすみ草が包み込んで囲んでる

 

 

 

右下の葛藤を表す部分らしくて

ピンクの丸い実ヒペリカム

 

 

ヒペリカムには

「言いたい事を言葉にする」

っていう意味があるみたい

 

 

思ってることを言葉にするのが

上手く出来なかったり

 

 

今の自分の課題として

思ったこと感じたことを

逃げないで言葉に出して

 

 

しっかりと向き合う

って最近意識してるから

今の自分にぴったりで

テーマを決めるならなに?

会話

明るい未来

 

このブログにも何度も描いてる

笑顔溢れる心躍る

明るい未来

 

 

こんな未来を作るのに

私はみんなを引っ張って
よし行くぞーーって

 

 

そんなタイプでもないし
出来ないと思う

 

 

でも、わんちゃんと飼い主さん
そして関わってくれる

みんながいてくれて

 

 

困った時に、そっと寄り添って
悩みを聞いてあげたり

ずっとそばにいて寄り添って

包み込んでいきたい

って思ってて

 

 

それがかすみ草

やったんかもしれないなぁ

 

 

自分自身をさらけ出して

 

何のために

わんちゃんの手作りごはんを

やっているのか

 

まだまだ

言語化出来てない部分も多いけど

 

 

花セラピーをすることで

想いが形になってきてる

って実感出来た出来事でしたわーい (嬉しい顔)

 

かずちゃんありがとうわーい (嬉しい顔)

 

かずちゃんの

お花で笑顔を届けるチューリップ

 

かずちゃんの夢

全力で応援するねわーい (嬉しい顔)

 

ツールは違うけど

みんなに笑顔をとどけようねハートたち (複数ハート)ハートたち (複数ハート)

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒658-0027
兵庫県神戸市東灘区青木5丁目2−13
ハイツフェニックス1階
営業時間 平日10:00〜18:00
手作りごはん講座 オンライン講座 ご褒美&特別食 メニュー表

           

わんちゃんの
手作りごはん研究家

                               
名前髙野 香織
住まい兵庫県

Profile

1975年京都府生まれ
京料理の板前として5年間勤務
その後完全手作りの定食屋さんを開業

結婚後、旦那の添加物だらけの食生活・アルコール依存症・睡眠薬の服用・言葉の暴力などで離婚。
離婚後、病気が発覚し、突然死

死の発見者となり、睡眠薬・安定剤の服用を余儀なくされ、笑えなくなり廃人に

廃人生活から救ってくれた“わんちゃん”に 何の疑問も持たず当たり前のように“ペットフード”を与えるが “ペットフード”の危険性を知り、元旦那と同じ添加物だらけの食生活をさせて早死にさせたくないと自身の使命へと繋がる

ペット食育協会APNAで、わんちゃんの手作りごはんを学び 板前の経験から、わんちゃんも人も一緒に取り分けで美味しく食べる手作りごはん
「家族みんなで食べられる手作りごはん」を考案

【健康で長生きする幸せなわんちゃんと、愛情あふれる飼い主さんでいっぱいにする】を使命とする

家族と子犬の学校 cocoicoにて無添加の手作りおやつを販売

★調理師免許取得
★APNA食育指導士
★ペットフーディスト
★食育実戦プランナー

月別記事