愛犬の栄養を考えた手作りごはん専門店-
ぽんちゃんごはん

愛犬がごはんを残すときに考えられる事

手作りごはん

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

わんちゃんの好き嫌いが多いとか

ごはんを残してしまう

 

よくある話やけど

その理由はこれかもしれません

 

今日はそんなお話でするんるん (音符)

 

準備したごはんをなかなか食べてくれない…

子どもの食べムラや遊び食べは仕方ないと

分かっててもやるせない気持ちになる

 

Instagramで人気のでんちゃん先生が

「ごはんを食べない子ども」に効く

魔法の声かけ

ここで

ポイントなのが

 

 

親も楽しむこと

 

どんなにいいかけ声しても

親が怖い顔してたら効果ない

 

楽しむことが大切

 

 

ほんまそこなんよね

 

 

わんちゃんの

手作りごはんも飼い主さんが

義務になってたり

楽しんで作れてなかったら

 

絶対続かない

 

それじゃ意味がないdouble exclamationdouble exclamation

 

 

なんでも楽しまなきゃねわーい (嬉しい顔)ハートたち (複数ハート)

 

 

子どもに

食べムラや遊び食べがあるように

 

わんちゃんもあるんやろーか

 

 

先日カウンセリングの時に

 

食べない物が多すぎるんです

好き嫌いが激しすぎて

あげるものめちゃくちゃ悩むんです

って相談された

 

お話を聞いていくと

 

 

ごはんに入れても

嫌いなものは

隅っこに避けて

食べないで残してる

 

物によっては

食べる時と食べない時があったりで

料理の仕方が悪いんかもって

 

悩んではって

 

 

色々お話を聞いていってみると

 

食べてる量が多いdouble exclamationdouble exclamation

 

これが関係してるのかも

 

朝○○グラム

夜○○グラム

ってちゃんと計ってあげてはって

 

あたしは目分量であげっちゃってるから

凄いって関心しちゃったひらめきひらめき

 

 

ペットフードの時も

裏の表記通りやと多いって

ゆーてるんやけど↓

 

 

手作りごはんでも

全然ありえる

 

 

量が多くなってくると

どうなってくるかってゆーと

 

 

わんちゃん

食べなくなってくる

 

わんちゃん賢いから

 

このごはん食べなくても

次もごはん出てくるって

分かってるから

 

 

好きな物だけ食べて

嫌な物は食べなくなってしまう

 

 

傾向としては

お野菜を食べなかったり

ごはんを食べなかったり

 

 

ちなみにぽんちゃんは

トリミング給食で

 

お腹いっぱいになってくると

お野菜はいらんってなるそう

 

 

最後までルンルンで

食べてくれるのは

 

 

お肉と

ケーキらしい

 

 

師匠は

 

何日か断食してあげたら

今まで残してた物を食べる

 

ってゆーてはる

 

 

手作りごはんにしてて

 

好き嫌いが多いって

感じたり

残して困る場合は

 

 

体型を見てチェックして

痩せていないのであれば

 

 

食べる量を見直してみることを

オススメしますわーい (嬉しい顔)

 

 

実際

夜ごはんをガツガツ完食するけど

 

朝ごはんはおかずだけ食べて

ごはんを残してしまうって

ゆーてあったわんちゃん

 

 

寝るだけやと

夜食べたごはんを消化しきれてないし

お腹減ってない冷や汗 (顔)

って状態やったから

 

 

朝ごはんを減らして貰ったら

完食してくれるようになったって

嬉しい報告もうれしい顔うれしい顔

 

 

わんちゃんが

ごはんを残してしまう場合

ごはんの量の見直しをしてみてねわーい (嬉しい顔)

 

応援してまするんるん (音符)

 

反対にいつもクレクレ星人の

ぽんちゃんは

常に腹減らしさんなのかもあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒658-0027
兵庫県神戸市東灘区青木5丁目2−13
ハイツフェニックス1階
営業時間 平日10:00〜18:00
手作りごはん講座 オンライン講座 ぽんちゃんごはんSHOP

           

わんちゃんの
手作りごはん研究家

                               
名前髙野 香織
住まい兵庫県

Profile

1975年京都府生まれ
京料理の板前として5年間勤務
その後完全手作りの定食屋さんを開業

結婚後、旦那の添加物だらけの食生活・アルコール依存症・睡眠薬の服用・言葉の暴力などで離婚。
離婚後、病気が発覚し、突然死

死の発見者となり、睡眠薬・安定剤の服用を余儀なくされ、笑えなくなり廃人に

廃人生活から救ってくれた“わんちゃん”に 何の疑問も持たず当たり前のように“ペットフード”を与えるが “ペットフード”の危険性を知り、元旦那と同じ添加物だらけの食生活をさせて早死にさせたくないと自身の使命へと繋がる

ペット食育協会APNAで、わんちゃんの手作りごはんを学び 板前の経験から、わんちゃんも人も一緒に取り分けで美味しく食べる手作りごはん
「家族みんなで食べられる手作りごはん」を考案

【健康で長生きする幸せなわんちゃんと、愛情あふれる飼い主さんでいっぱいにする】を使命とする

家族と子犬の学校 cocoicoにて無添加の手作りおやつを販売

★調理師免許取得
★APNA食育士准指導士
★ペットフーディスト
★食育実戦プランナー

月別記事