愛犬の栄養を考えた手作りごはん専門店-
ぽんちゃんごはん

第二の脳を整える

体の仕組み

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

わんちゃんが

下痢をしたり嘔吐したりすると

 

びっくりしてしまう

 

 

でも薬で抑えてしまうのは

本当に正解なんでしょうか?

お友達わんちゃんが

下痢と嘔吐をしてはって

 

 

急いで病院に行って

 

 

点滴して

下痢止めと

嘔吐止め

整腸剤を

処方されたって

 

 

ぽんちゃんも

まだペットフードをあげてた

7ヶ月の時

 

 

 

数日間ちゃっと元気なくて

嘔吐と下痢をしたことが

 

 

確かにその時

慌てて病院いったなぁって

 

 

 

エコーして

レントゲンとって

診て貰ったけど

 

 

 

腸があれてるけど

原因不明

 

 

って事で

点滴して

 

 

整腸剤と

下痢止め

嘔吐止め

 

 

そして缶詰の療養食

 

 

出せれてあげてた冷や汗 (顔)冷や汗 (顔)

 

 

だって、そん時はそれが正しいし

ぽんちゃんの為やと思ってたから

 

 

 

 

でも今やったら

ぐったりしてて

明らかにこれはおかしいって

状態じゃなかったら

 

 

 

様子みてあげるウッシッシ (顔)

 

 

 

そもそも

下痢とか嘔吐って

 

 

体の中のいらんもんを

一生懸命出そうとしてる行為

 

 

 

これを止めてしまうのって

どうなんやろーーexclamation and questionexclamation and question

 

 

 

確かに下痢してたら

心配なんはもちろんやけど

 

 

掃除したりめんどうやったりで

 

 

止めたくなるし

 

 

病院行ったら

止める為の処置をしゃはるdouble exclamation

 

 

でもね

体ん中から出そうってしてるのを

薬で止めっちゃったら

 

 

 

 

 

出せないって事は

体ん中にいらない物が

ずっといてる状態

 

 

 

戦うために

白血球が増えてるグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

 

 

血液検査して

白血球が多くなるのは

 

 

炎症があって

白血球が戦ってるから

当然の事で

 

 

 

でも

白血球が異常に多いですって

聞いちゃうと

 

 

どうしようー-って

焦りまくってしまうげっそり (顔)

 

 

人も体の中に炎症があると

白血球が増えてしまう

 

 

 

あたしも板前やってた時

なかなかトイレいけなくて

 

 

 

症状として自覚はないけど

慢性膀胱炎になってて

 

 

 

尿検査したら

白血球の数値異常過ぎたもん

 

 

 

こんなん書いたら

 

 

下痢しても嘔吐しても

病院いったらあかんの

ってなるかも知れへんけど

 

 

そうじゃなくてdouble exclamationdouble exclamation

 

病院行くんはいいんやけど

 

 

戦ってたら

白血球は多くなるし

 

 

体の中からいらんもん

出したいって

体が訴えてるのに

 

 

止めてしまってるって事を

 

 

理解しといてもらえたらなぁって

 

 

 

ペットフードのわんちゃんで

毎月下痢したりとかするのであれば

 

 

ペットフードに含まれる

添加物とか酸化防腐剤とかに

 

 

体がいらんって出してる

可能性があったりする

 

 

 

【第2の脳】

って言われてる位

腸って大切で

 

 

腸内環境が整うことで

 

 

幸せホルモンが出る

 

下痢嘔吐で悩んではる方は

毎日の腸活をしていってくださいひらめきひらめき

 

 

応援してますわーい (嬉しい顔)

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒658-0027
兵庫県神戸市東灘区青木5丁目2−13
ハイツフェニックス1階
営業時間 平日10:00〜18:00
ぽんちゃんごはんSHOP

           

わんちゃんの
手作りごはん研究家

                               
名前髙野 香織
住まい兵庫県

Profile

1975年京都府生まれ
京料理の板前として5年間勤務
その後完全手作りの定食屋さんを開業

結婚後、旦那の添加物だらけの食生活・アルコール依存症・睡眠薬の服用・言葉の暴力などで離婚。
離婚後、病気が発覚し、突然死

死の発見者となり、睡眠薬・安定剤の服用を余儀なくされ、笑えなくなり廃人に

廃人生活から救ってくれた“わんちゃん”に 何の疑問も持たず当たり前のように“ペットフード”を与えるが “ペットフード”の危険性を知り、元旦那と同じ添加物だらけの食生活をさせて早死にさせたくないと自身の使命へと繋がる

ペット食育協会APNAで、わんちゃんの手作りごはんを学び 板前の経験から、わんちゃんも人も一緒に取り分けで美味しく食べる手作りごはん
「家族みんなで食べられる手作りごはん」を考案

【健康で長生きする幸せなわんちゃんと、愛情あふれる飼い主さんでいっぱいにする】を使命とする

家族と子犬の学校 cocoicoにて無添加の手作りおやつを販売

★調理師免許取得
★APNA食育士准指導士
★ペットフーディスト
★食育実戦プランナー

月別記事