愛犬の栄養を考えた手作りごはん専門店-
ぽんちゃんごはん

大切な家族を守るために知っておきたい!熱中症対策

生活環境

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

急に暑くなって

人もわんちゃんも

熱中症に注意が必要

 

今日はそんなお話でするんるん (音符)

 

テレビを観ることって

ほぼないんやけど

 

平日の朝だけは

時計代わりにつけてる

 

朝起きてテレビをつけると

こんなニュースをやってはった

 

 

 

わんちゃんも熱中症に注意

 

 

急に暑くなって

人だけでなく

わんちゃんも

熱中症になってしまう

 

 

それで命を落とすこともあるって

知っておいて欲しい

 

 

私が経験しているから…

実家で飼ってた

ミニチュアダックスフンドのあいちゃん

 

 

実家にはエアコンがなく

扇風機と保冷剤で

暑さをしのいだはった

 

危険やから

エアコンをつけるように

何度も何度も言い続けたけど

全然聞いて貰えなくて

 

 

母が体調を崩して

入院することになって

 

 

真夏の暑い日

父が扇風機だけまわして

お見舞いに行って

 

帰ってきたら

ぐったりしたあいちゃんが

 

急いで病院に連れて行ったけど

点滴とか色んな処置して貰ったけど

熱中症で命を落としてしまった

 

 

まさか熱中症で亡くなるなんて

父も思ってなくて

めちゃくちゃショックを受けてた

 

 

もちろん両親だけでなく

私も娘も…

 

 

あいちゃんみたいに

熱中症で亡くなる

わんちゃんがいなくなるように

 

わんちゃんにも

熱中症対策をしないといけない

 

 

ペット保険のアニコムが

わんちゃんの熱中症週間予報も

出してはるって

ニュースを観て知った

 

こんな感じで

毎週金曜日に配信してはる

 

 

対策としては

エアコンの活用

 

エアコンをつけっぱなしにして

部屋に温度が溜まらないようにする

 

高温多湿だと熱中症のリスクが

あがってしまう

 

おうちの中はもちろんやけど

わんちゃんと一緒に車でお出掛けして

わんちゃんを車に置いたまんま

ちょっと買いもんって

絶対あかんdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamation

 

 

子どもを車の中に置き去りにして

亡くなってしまったって

ニュースで流れてくるけど

 

ニュースにならないだけで

わんちゃんも同じことが起こっている

 

 

ほんの少し

コンビニやから大丈夫とか

そんなんないから

絶対にやめてねdouble exclamationdouble exclamation

 

お散歩の時間

 

真夏のアスファルトは

50から60℃

まで熱せられる

 

 

わんちゃんは人より

地面との距離が近いので

アスファルトからの

照り返しもすごい

 

 

 

アスファルトを手のひらで触って

しばらく手が置いとけたら良いけど

あつっdouble exclamationってなる場合は

お散歩に行かないでdouble exclamationdouble exclamation

 

 

水分補給

お散歩中も

お水を飲ませてあげたり

 

おうちの中でも

常にお水が飲める状態にしておく

 

わんちゃんはなかなか

自分からお水を飲みにいかないので

 

食べ物で水分補給もわーい (嬉しい顔)

きゅうり・大根・トマト

レタス・すいか・いちご等々

 

体の中から冷やしてあげるのも

わんちゃんのためにオススメ

 

 

そんな時にオススメする

夏バテ防止メニューがある

 

 

7月7日七夕の日に

七夕と夏バテ防止の料理教室を

開催しますわーい (嬉しい顔)

 

もちろん子どもさんも

参加可能ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

みんなでわいわい

作って話して食べて

やりたいと思いますわーい (嬉しい顔)

 

 

申込はこちら↓

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒658-0027
兵庫県神戸市東灘区青木5丁目2−13
ハイツフェニックス1階
営業時間 平日10:00〜18:00
手作りごはん講座 オンライン講座 ご褒美&特別食 メニュー表

           

わんちゃんの
手作りごはん研究家

                               
名前髙野 香織
住まい兵庫県

Profile

1975年京都府生まれ
京料理の板前として5年間勤務
その後完全手作りの定食屋さんを開業

結婚後、旦那の添加物だらけの食生活・アルコール依存症・睡眠薬の服用・言葉の暴力などで離婚。
離婚後、病気が発覚し、突然死

死の発見者となり、睡眠薬・安定剤の服用を余儀なくされ、笑えなくなり廃人に

廃人生活から救ってくれた“わんちゃん”に 何の疑問も持たず当たり前のように“ペットフード”を与えるが “ペットフード”の危険性を知り、元旦那と同じ添加物だらけの食生活をさせて早死にさせたくないと自身の使命へと繋がる

ペット食育協会APNAで、わんちゃんの手作りごはんを学び 板前の経験から、わんちゃんも人も一緒に取り分けで美味しく食べる手作りごはん
「家族みんなで食べられる手作りごはん」を考案

【健康で長生きする幸せなわんちゃんと、愛情あふれる飼い主さんでいっぱいにする】を使命とする

家族と子犬の学校 cocoicoにて無添加の手作りおやつを販売

★調理師免許取得
★APNA食育指導士
★ペットフーディスト
★食育実戦プランナー

月別記事