愛犬の栄養を考えた手作りごはん専門店-
ぽんちゃんごはん

お知らせのサインを見逃さないで!体のSOSを理解する重要性

涙やけ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

たかが涙やけど

なぜ出ているのかを

正しく理解する

 

涙をとめることが目的ではなく

涙が何故出ているのか

ここを知って根本を治す

 

今日はそんなお話でするんるん (音符)

友だちとランチに行った時に

 

今日朝からマンションに

消防車が来て大変やった

って話を聞いた

 

エレベーターの中で

配線がショートして

煙が出たみたいで

 

消防隊員が

エレベーターの中や周辺で

対応してはったそう

 

 

火災まではいかなくて

マンションの火災報知器も

アナウンスもなく

 

 

出かけに管理人さんに聞いて

状況を知ったんやって

 

 

消防車も来てたから
何が起こったんやろって

心配してたけど

大事に至らなくて

本当に良かったわーい (嬉しい顔)

 

まとめてみると

エレベーターの配線が

ショートして煙が出た

 

 

消防隊員が来て

配線から出ている煙を消して

事なきを得たんやけど

 

これが

もし、わんちゃんの

体の中で起ってたとしたら

 

 

わんちゃんの目から

涙がいっぱい出て

口のあたりまで

濡れてしまってる

 

このまんまやとあかんって

涙を拭いて目薬さして

涙をとめる

 

 

消防隊員が

煙を消したのと一緒

 

ここで考えて欲しいのが

消防隊員が煙を消した後

 

もうひとつやらないとあかん事

 

それは

配線がショートした原因を探って

老朽化なら老朽化

他の原因なら原因にあった対応で

配線を新しくして

ショートしないようにする

 

原因を放置したまんまだと

また同じことを繰り返してしまう

 

 

涙をとめるのではなく

何故涙が出ているのか

涙が出ている原因を探る

 

 

ここをやらないと

一時的に涙が治まっても

また繰り返してしまうあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

 

 

対処療法だけでは

意味がないdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamation

 

 

これは

東洋医学と西洋医学の考え方

 

 

涙が出るってことは

涙を出して

体の外に出したい

何かがあるってこと

 

出したいものがあるのに

目薬で症状を抑えて

とめてしまうって

 

 

生きるための

防御反応

を無視しまっくてる

 

 

涙が出るのは

体の中で何かが

起こってるよっていう

 

お知らせのサイン

 

せっかく異常をお知らせしてくれてる

ありがたい症状

をほっておくと

取り返しのつかないことにあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

消したつもりの

灰皿のたばこが

実は消しきれてなくて

くすぶってたとする

 

 

くすぶってた火が

まわりに燃え移って

火災報知器が鳴り出しても

 

 

うるさいなぁーー

 

って火災報知器をとめても

 

音は鳴りやんで

静かになっても

 

火は消えてないから

燃え移った日は

どんどんどんどん燃え広がって

取り返しのつかない状態に

なってしまう

 

 

たかが涙って思うかも知れない

 

でも涙の出る原因は様々で

体の中からのお知らせのサインを

ほったらかしにして

目薬で止めてしまって

 

根本原因を放置してしまうと

体が大変なことになってしまう

 

そんなことにならないために

体の中の根本原因を

正しく理解して対応することが

大切なのですわーい (嬉しい顔)

 

 

応援してまするんるん (音符)

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒658-0027
兵庫県神戸市東灘区青木5丁目2−13
ハイツフェニックス1階
営業時間 平日10:00〜18:00
手作りごはん講座 オンライン講座 ご褒美&特別食 メニュー表

           

わんちゃんの
手作りごはん研究家

                               
名前髙野 香織
住まい兵庫県

Profile

1975年京都府生まれ
京料理の板前として5年間勤務
その後完全手作りの定食屋さんを開業

結婚後、旦那の添加物だらけの食生活・アルコール依存症・睡眠薬の服用・言葉の暴力などで離婚。
離婚後、病気が発覚し、突然死

死の発見者となり、睡眠薬・安定剤の服用を余儀なくされ、笑えなくなり廃人に

廃人生活から救ってくれた“わんちゃん”に 何の疑問も持たず当たり前のように“ペットフード”を与えるが “ペットフード”の危険性を知り、元旦那と同じ添加物だらけの食生活をさせて早死にさせたくないと自身の使命へと繋がる

ペット食育協会APNAで、わんちゃんの手作りごはんを学び 板前の経験から、わんちゃんも人も一緒に取り分けで美味しく食べる手作りごはん
「家族みんなで食べられる手作りごはん」を考案

【健康で長生きする幸せなわんちゃんと、愛情あふれる飼い主さんでいっぱいにする】を使命とする

家族と子犬の学校 cocoicoにて無添加の手作りおやつを販売

★調理師免許取得
★APNA食育指導士
★ペットフーディスト
★食育実戦プランナー

月別記事