愛犬の栄養を考えた手作りごはん専門店-
ぽんちゃんごはん

自然のサイクルとわんちゃんの健康!!夏至を迎える

涙やけ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

陰のエネルギーが

完全に陽にのエネルギーに

切り替わる夏至

 

陰陽を上手く取り入れて

エネルギーバランスを

整えましょう

 

今日はそんなお話でするんるん (音符)

 

 

本日6月21日は

 

夏至

 

1年で最も昼の時間が長く

夜の時間が短い日

 

太陽のエネルギーが

最も地上に降り注ぐ日

 

 

地上から降り注ぐ

太陽のエネルギーが

「陰」から「陽」に

完全に切り替わる

 

 

 

陰のエネルギー

自己の見つめる内向きのエネルギー

 

 

陽のエネルギー

行動力を生み出す外向きのエネルギー

 

 

この陰と陽のエネルギーの

サイクルは

 

1年を3ヶ月

4つのサイクルでみる

【陰陽太極図 いんようたいきょくず】

で表されて

 

体が整うのも

3ヶ月が必要と言われているdouble exclamationdouble exclamation

 

 

手作りごはんにして

涙焼け・よだれ焼けも

直ぐに改善することもあるけど

 

大体3ヶ月の

サイクルになってる

 

色んな有害物質を

溜め込んでる場合

3ヶ月・6ヶ月・9ヶ月・1年

って3ヶ月毎に良くなってく

ってことがあるdouble exclamationdouble exclamation

 

 

手作りごはんにして

1年経っても改善しない場合は

 

涙焼け・よだれ焼けの原因が

ごはん以外の何かの要因か

今まで溜め込んでたものが多いか

今現在も何か異物が体の中に

入り続けているって可能性がある

 

 

分かりやすく説明すると

 

体の中にコップがあるdouble exclamation

 

 

コップの中の水を

体の中に入ってきた

異物・有害物質・菌とかの

体にとっていらんもんとすると

 

 

コップの中に

どんどんどんどん溜まって

 

 

満タンになって

溢れてしまったものが

 

涙焼け・よだれ焼けなどの

症状として出てくる冷や汗 (顔)

 

 

手作りごはんにして

ペットフードに含まれる

添加物とか

原材料の奥に隠された

いらんもんを摂らないことで

コップの水が減ってきたけれど

 

 

ごはん以外の

何らかの要因で

コップに水が溜まっている場合

 

 

コップの水が溢れだすと

涙焼け・よだれ焼けになってしまう

 

 

手作りごはんで

コップに隙間が出来たけど

何らかの理由で

ずっと異物(水)が

注がれている状態

 

ずっとコップに

水が入ってきて

溢れだしてるから

良くならない

 

 

どうしたら

コップの水を

減らせるのか

 

 

コップの水を出してあげる

水が注がれるのを止める

 

このふたつをしないといけない

 

 

 

 

1つずつみていくと

 

コップの水を出してあげる

 

可能性として考えれるのが

 

体の中に溜め込んでいる

異物が多いから

出すのに時間がかかってる

 

それを

気長に出していってあげるdouble exclamationdouble exclamation

 

もうひとつが

水が注がれるのを止める

 

これは異物が入ってくるのを防ぐ

 

方法としては

環境整備と

体のベースを整える

 

体のうちがわから

体を整えていく↓

 

涙焼け・よだれ焼けは

正しい方法でやれば

きれいになるんですわーい (嬉しい顔)

 

 

わんちゃん特有やからとか

わんちゃんやから仕方ないって

諦めないで

 

体の資本を整えて

改善してあげてねわーい (嬉しい顔)

 

 

応援してまするんるん (音符)

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒658-0027
兵庫県神戸市東灘区青木5丁目2−13
ハイツフェニックス1階
営業時間 平日10:00〜18:00
手作りごはん講座 オンライン講座 ご褒美&特別食 メニュー表

           

わんちゃんの
手作りごはん研究家

                               
名前髙野 香織
住まい兵庫県

Profile

1975年京都府生まれ
京料理の板前として5年間勤務
その後完全手作りの定食屋さんを開業

結婚後、旦那の添加物だらけの食生活・アルコール依存症・睡眠薬の服用・言葉の暴力などで離婚。
離婚後、病気が発覚し、突然死

死の発見者となり、睡眠薬・安定剤の服用を余儀なくされ、笑えなくなり廃人に

廃人生活から救ってくれた“わんちゃん”に 何の疑問も持たず当たり前のように“ペットフード”を与えるが “ペットフード”の危険性を知り、元旦那と同じ添加物だらけの食生活をさせて早死にさせたくないと自身の使命へと繋がる

ペット食育協会APNAで、わんちゃんの手作りごはんを学び 板前の経験から、わんちゃんも人も一緒に取り分けで美味しく食べる手作りごはん
「家族みんなで食べられる手作りごはん」を考案

【健康で長生きする幸せなわんちゃんと、愛情あふれる飼い主さんでいっぱいにする】を使命とする

家族と子犬の学校 cocoicoにて無添加の手作りおやつを販売

★調理師免許取得
★APNA食育指導士
★ペットフーディスト
★食育実戦プランナー

月別記事