愛犬の栄養を考えた手作りごはん専門店-
ぽんちゃんごはん

迎えてからの予防治療が大切

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

血統が良い悪いではなく

 

わんちゃんを迎えたからには

どう育てるかが大切

 

ちゃんとしたケアとごはんをし

予防治療をすることで

わんちゃんが変わる

 

今日はそんなお話でするんるん (音符)


 

 

昨日のブログの最後に

チラッと書いたのが

こちらの内容

今日事務所の横の

お店にきゃはったお客さま

 

わんちゃんを車に乗せて

来てはったので見せてもらった

 

可愛いけど

とっても残念な気持ちに

 

この内容は明日のブログに

ってことで

今日のブログに書いていきます

 

来てくれはったのは

9歳のポメラニアンの女の子

 

可愛い顔立ちで

飼い主さん曰く

 

凄く良い血統らしい

 

その辺に全然興味がないから

言われても全然分らんし

 

 

種類もゆーてはったけど

頭に残ってもない

 

 

でもね。

凄い良い血統でも

その後の飼い主さんの飼い方で

わんちゃんは全然変わってくる

 

 

分かりますか?

 

わんちゃんのあんよが

真っ赤になってるの

 

お顔を出しちゃうと

個人情報もあるので

やめておくとして

 

目元口元

顔全体も真っ赤になってはった

 

可愛いお顔やのに

めちゃくちゃ可哀そうやった

 

 

歯もボロボロで

2本しかないそう

 

このあんよは

口内環境が悪い状態で

足を舐め舐めしたのが

原因やと思われるあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

 

でも飼い主さんは

全然気にしてない

 

良い血統やからって

いくら聞かされても

全然良いとは思えない

 

 

そんなことよりも

わんちゃんのケアを

ちゃんとしてあげる方が

 

何より優先すべきこと

 

 

このわんちゃんの場合

お話をお聞きすると

 

繁殖犬として

2回の出産を経験

 

3歳で迎えた時には

既に歯が3本しかなかったそう

 

 

良い血統やから

繁殖犬として

頑張ってたって

飼い主さん言われてた

 

けど

3歳で歯が3本しかないって

 

 

どんな過酷な状況下で

生活してたって

そっちの方が気になる

 

 

ブリーダーさんが全部が全部

悪質ではないし

 

批判するつもりもない

 

実際凄く良心的で

わんちゃんのためを思った

ブリーダーさんもいてはる

 

 

しかし

3歳で歯が3本しかなかった

って聞くと

 

 

健康管理もされず

口腔ケアも受けず

お散歩もいかずに

部屋の中のみでの生活

 

水分も十分に摂れてなくて

口の中の唾液が少なく

歯が悪くなる条件が重なった

 

 

3歳以上

80%が歯周病になるって

言われてる

わんちゃんの世界

 

 

反対に言えば

ちゃんと歯磨きをしてあげれば

歯周病にならない

 

 

でもね。

3歳で迎えてから

口腔ケアをしていれば

 

そして手作りごはんを

していれば

 

ここまで真っ赤ではなかったと

声を大にして言いたい

 

 

わんちゃんを迎える前の環境は

変えることはできない

 

 

迎える先の生活環境

食べさせているもの

親の情報

歯磨きやブラッシング等に

ケアの状態

 

細かなことまで

ちゃんと調べてチェックして

迎え先を探すようにすることも

可能ちゃ可能やけど

 

表に出てこない情報もある

 

 

でも私が思うのは

家族として迎えたんやから

 

そこからは

ちゃんとしてあげることが

親としての責任ではないでしょうか

 

今回のポメラニアンの子も

3歳で迎えた時から

 

 

口腔ケアをちゃんとしていれば

2本にならなかったかも知れないし

 

手作りごはんをしていれば

真っ赤なおんよや目元口元ではなく

 

 

真っ白なきれいポメラニアンで

いれたと思う

 

 

血統が良いとか悪いのではなく

わんちゃんを見てあげる

 

どんだけ血統が良くても

見た目ボロボロやったらあかん

 

 

わんちゃんを家族として

迎えたのであれば

 

 

ちゃんとした予防治療

ケアをしてあげて下さい

 

応援してまするんるん (音符)

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒658-0027
兵庫県神戸市東灘区青木5丁目2−13
ハイツフェニックス1階
営業時間 平日10:00〜18:00
手作りごはん講座 オンライン講座 ご褒美&特別食 メニュー表

           

わんちゃんの
手作りごはん研究家

                               
名前髙野 香織
住まい兵庫県

Profile

1975年京都府生まれ
京料理の板前として5年間勤務
その後完全手作りの定食屋さんを開業

結婚後、旦那の添加物だらけの食生活・アルコール依存症・睡眠薬の服用・言葉の暴力などで離婚。
離婚後、病気が発覚し、突然死

死の発見者となり、睡眠薬・安定剤の服用を余儀なくされ、笑えなくなり廃人に

廃人生活から救ってくれた“わんちゃん”に 何の疑問も持たず当たり前のように“ペットフード”を与えるが “ペットフード”の危険性を知り、元旦那と同じ添加物だらけの食生活をさせて早死にさせたくないと自身の使命へと繋がる

ペット食育協会APNAで、わんちゃんの手作りごはんを学び 板前の経験から、わんちゃんも人も一緒に取り分けで美味しく食べる手作りごはん
「家族みんなで食べられる手作りごはん」を考案

【健康で長生きする幸せなわんちゃんと、愛情あふれる飼い主さんでいっぱいにする】を使命とする

家族と子犬の学校 cocoicoにて無添加の手作りおやつを販売

★調理師免許取得
★APNA食育士准指導士
★ペットフーディスト
★食育実戦プランナー

月別記事